· 

心が技術を越えない限り

 

 「心が技術を超えない限り

 

 決して技術はいかされない」

 

 

外資系営業会社にて入社後3年間連続して

 

世界ランクトップ10入りする偉業を成し遂げた伝説の営業人

 

作家、営業プロデューサー、ラジオパーソナリティでもある

 

中村信仁さんの言葉です。

 

 

その中村信仁さんの最初の作品が

 

 

 

「営業の魔法」です。

 

 

初販が2007年の本ですが

 

今もビジネス書売り上げランキングで常に上位にくる本です。

 

 

以下、帯から一部抜粋

 

 

新入社員の小笠原は、営業部に配属されてからの半年間、売り上げゼロのダメ営業マンだった。

 

そんなある日、全身からオーラを放つスーパー営業マン紙谷と出会う。

 

瞬く間にお客様をイエスへと導き

 

まるで魔法にかかったかのように喜ぶお客様の姿を目の当たりにした彼は

 

スーパー営業マン紙谷に頼みこみ

 

営業についてのレクチャーを受けることになる。

 

ダメ営業マンだった小笠原の、「成長」と「トップ営業マンへの道程」をリアルに描いた営業サクセスストーリー

 

 

裏表紙には

 

 

この職業を通じて誰を幸せにしたいのか?

 

 

営業スキルだけでなくマインドも学べるストーリー仕立ての小説です。

 

 

ちなみに自作の帯は

 

「心が技術を超えない限り

 

決して技術は生かされない」

 

 

すべての働く人に!

 

営業パーソン必読の書! 

 

 

 

独立開業前のまだ若かりしき頃

 

尊敬する先生から言われた言葉。

 

 

「治療家たるもの

 

治療技術はもちろん大切だが

 

それよりも人柄が大事だ!」

 

 

当時、全く意味もわからず

 

又、その意味も深く考えることも

 

しませんでした。

 

 

やっぱり多くの人から尊敬されるすごい人は

 

同じようなことをおっしゃるなぁー  (^○^)

 

待合室にいろいろな本を置いていますが

 

多くの人に読んで欲しい本です。

 

臨時休診のお知らせ

 

現在

 

臨時休診はありません。