· 

天孫降臨

No,. 54

 

平成31年2月26日(火) 晴れ

 

 

 

 

今回も、月刊致知から (^^)

 

 

致知(2019年3月号)に

 

作家の童門冬二さんの

 

インタビュー記事に面白い記載がありました。

 

 

 

生涯現役(第155回)より

 

 

人物の探求に終わりなし

 

 

歴史小説の分野で数々のベストセラーを生み出し、

 

91歳を越えられても尚創作活動を続けられ

 

歴史に造詣が深い理由として

 

小学校の歴史の先生の影響が

 

大きかったとおっしゃってます (^^)

 

 

日本の歴史について

 

 

八つの頭と八つの尾を持つ

 

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)

      

スサノオノミコトに

 

退治される話等を

 

違った視点でよく話をしてくれたそうです。(^^)

 

 

 

ある日、

 

天孫降臨を実際に見せてやるよと言って

 

海を見に行ったそうです。

 

 

 

 

「海の彼方がどう見えるか?」

 

 

という先生の質問に対して

 

 

「空と海がくっついています。」

 

 

と生徒が答えると

 

 

「そうだろう!それが天孫降臨だ!」

 

 

と先生が言うわけです。

 

 

つまり

 

かつて南東方面から

 

丸太に乗ってきた原住民が、

 

水平線上に現れた。

 

 

その様子が

 

まるで天から降りてきたように見えたっていうだけのことで、

 

それが天孫降臨なんだと言ったわけです。

 

 

これが大問題になって、

 

今でいうPTAや右翼の先生方を

 

悩ますところになったそうです。(^^)

 

 

 

 

あの先生に出逢っていなければ

 

そもそも作家になっていないと思う。

 

小学生にとって、

 

先生のひと言の影響は大きいですね。

 

一生を左右するんですから。

 

 

とおっしゃっています。

 

 

 

 

違った視線・視点で

 

歴史を学ぶのも面白いなあ!

 

と感じます。(^^)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログをご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。