· 

小さな5つの物語

No. 73

 

平成31年3月26日(火) 晴れ

 

 

 

 

前回

 

先日、引退したイチロー選手の

 

小学5年生時代の作文が載っている本

 

 

「心に響く小さな5つの物語」

 

 

をご紹介しました。(^^)

 

 

今回は

 

イチロー選手の作文の話以外を少しご紹介(^^)

 

 

 

 

第一話はイチロー選手の

 

 

「夢を実現する」

 

 

 

第二話は

 

 

余命幾ばくもない母親が、


自分が亡くなった後

 

子供が悲しむのを心配し


最愛の子供に対して

 

嫌われようと子供に辛く当たった話。

 

 

「喜怒哀楽の人間学」

 

 

 

 

第三話は

 

 

もの心つく前に母親をなくし

 

父親に可愛がられて育てられ

 

温かさに満ちた父娘二人の生活から


父親が交通事故に遭い、

 

最後の言葉が、

 

「これからは”おかげさま"」 

 

と、人さまに感謝の心を持って-

 

生きていきなさいという話。

 

 

「人の心に光を灯す」

 

 

 

 

第四話は



全身が不自由で言葉も話せない

 

障害をもった子供が、

 

目や舌のちょっとした動きで


言葉を選びながら作った”詩”

 

 

「人生のテーマ」

 

 

 

 

第五話は

 


最愛の母親を失い

 

心に傷を負い

 

生きる気力を失った少年


たった一人の先生が

 

一年間担任になったおかげで、

 

少年が生まれ変わった話。

 

 

「縁を生かす」

 

 

 

 

 

 

あとがきより

 

 

与えられた場や環境は同じでも

 

人がそれをどのように使うかによって

 

大きく違ってくるのではないでしょうか。

 

 

 

第五話の

 

「縁を生かす」 は、

 

いろんな雑誌等で

 

よく紹介されていますので

 

知ってる方も多いのではないでしょうか?(^^)

 

 

 

「心に響く小さな5つの物語」 は、

 

続編も出版されていますので

 

また別の機会にご紹介できたらと

 

思っています。(^^)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログをご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。