· 

勝たせたい

No. 119

 

令和元年6月6日(木) 晴れ

 

 

 

 

今回も「致知」から (^^)

 

 

 

「致知」 2019年6月号

 

 

”勝敗を決するもの”

 

 

として

 

 

 

帝京大学 ラクビー部監督の

 

岩出 雅之(いわで まさゆき)さん

 

 

 

 

大阪桐蔭高等学校 野球部監督の

 

西谷 浩一(にしたに こういち)さんの

 

 

対談が載っていました。 (^^)

 

 

 

岩出 雅之(いわで まさゆき)さん

 

 

昭和33年 和歌山生まれ

 

平成8年帝京大学ラグビー部監督に就任

 

平成22年(2009年)に全国大学選手権優勝

 

以来、同選手権で優勝を続け

 

史上初の9連覇を果たしました。

 

 

西谷 浩一(にしたに こういち)さん

 

 

昭和44年 兵庫県生まれ

 

 

平成5年 大阪桐蔭高等学校 コーチ

 

平成10年 監督に就任

 

平成13年にコーチに一旦戻り

 

平成14年 監督に復帰

 

 

甲子園優勝7回(春3・夏4)で

 

多くのプロ野球選手を輩出されています。

 

 

 

毎年選手が入れ替わる中で、

 

チームを日本一へと導く

 

すごい二人です。 (^^)

 

 

 

ラグビー全国大学選手権

 

史上初の9連覇!

 

凄すぎます。 (^○^)

 

 

以前の連覇記録は

 

 

”ミスターラグビー”

 

平尾誠二さんの

 

同志社大学時代の

 

3連覇(1982年~1984年)です。

 

 

 

2連覇も

 

 

”早稲田”

 

”明治”

 

”関東学院”

 

 

の3校しかありません。 (>_<)

 

 

 

その中での9連覇!

 

 

10連覇を惜しくも逃しましたが 

 

 

 

凄い!

 

しか言葉がありません。 \(^^)/

 

 

片や史上初となる

 

二度目の甲子園春夏連覇! (^^)

 

 

その凄い指導者ふたりの対談ですので

 

興味深い内容がたくさんありますが

 

ここではひとつだけご紹介します。 (^^)

 

 

 

岩出さん

 

 

「勝ちたいな」と思っていた時は勝てなくて

 

「勝たせたいな」と思っていると少しずつ勝てるようになって、

 

「幸せにしてやりたいな」と思うようになって、

 

一気に優勝が続いたという感じですね。

 

 

自分が勝ちたいから

 

選手たちを勝たせたい。

 

 

そして

 

目の前の勝利だけじゃなくて、

 

彼らを育ててあげたい。

 

 

こう思うようになったら、

 

勝利がくるようになった。

 

 

 

とおっしゃいます。(^^)

 

 

西谷さん

 

 

 

私も勝ちたい、勝ちたいと

 

思っているときには勝てませんでしたが、

 

 

どうしたら

 

この子たちを甲子園に

 

連れて行ってやれるかって

 

考えるようになってから、

 

少しずつ勝てるようになりました。

 

 

とおっしゃいます。 (^^)

 

 

 

やっぱり

 

 

自分の為ではなく

 

 

生徒たちの為

 

相手の為

 

誰かの為に

 

 

一所懸命やると

 

物事はうまく運んでいくのかなあ (^^)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログを

 

ご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。