· 

釘と一緒

No. 148

 

令和元年8月27日(火)  曇り


 

 

前回、

 

柴田トヨさんの

 

”ことば”

 

という詩をご紹介しました。 (^^)

 

 

この詩を読むと

 

 

これまた

 

ある言葉が頭に浮かびました。

 

 

このブログでも

 

度々ご紹介させて頂いている

 

 

中村信仁さんの言葉です。 (^^)

 

 

 

営業の智慧 やり方と在り方 

 

 より

 

 

 

ことばは釘と同じ

 

発した後に訂正しても

 

必ず釘穴が残る

 

 

 

間違ったことばは訂正できる。

 

しかし、その人の心には残る

 

正しいことばを

 

常日頃から心掛けることが大事

 

 

 

中村信仁さんは

 

 

「自分の発する音(言葉)に責任を持ちなさい!」

 

 

 

とよくおっしゃいます。

 

 

何気に発した言葉で

 

簡単に人を傷つけてしまうことがあります。

 

 

後から訂正しても

 

必ず釘穴のように残ってしまいます。

 

 

 

「たかがそれくらいで、、、」

 

 

と、

 

発した側は思うかもわかりませんが

 

 

受け取る側、

 

相手の立場・気持ちを

 

考えないといけません。

 

 

 

”ことば” 

 

それぐらい大きな力を持っています。

 

 

 

どうせ使うなら

 

 

”良い音”

 

”心地良い音”

 

美しい音”

 

”元気になる音”

 

 

を発したいですね。

 

 

もっと精進します。(⌒‐⌒)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログを


ご覧いただきまして


ありがとうございます。m(__)m


臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。