· 

ノーベル賞

No. 168

 

令和元年10月16日(水) 晴れ

 

 

 

ラグビーワールドカップ

 

日本代表が無事スコットランドに勝利しました。

 

感動しました。(^^)

 

 

次は平尾誠二さんの命日

 

”10月20日”

 

に行われる南アフリカ戦です!

 

 

悔いのない戦いをしていただきたいですね。

 

 

 

ラグビー日本代表の活躍に

 

勇気つけられる方も多いと思います。

 

 

 

そして

 

おめでたいニュースがもうひとつ (^^)

 

 

今年の

 

 

「ノーベル化学賞」

 

 

の受賞者が発表され、


スマートフォンなどに広く使われ、

 

太陽発電や風力発電などの
蓄電池としても活用が進む
「リチウムイオン電池」
を開発された、
「旭化成」の名誉フェローの
吉野彰さん
3人が選ばれましたね。(^^)
リチウムイオン電池は
1991年に商用化されて以来、
現代の電子機器には
欠かせない部品になりました。
軽くてエネルギー効率が高いことから、
携帯電話やノートPC等、
様々な物に利用されるようになりました。
この恩恵は計り知れないものがあります。
授賞発表の会見場から
電話でコメントを求められた吉野さんは
「これはすごいことです。
本当に驚いています。」
と喜びを語っておられます。(^^)

 

吉野さんは、

 

このブログでも度々ご紹介させて頂いている

 

 

「致知」

 

 

に記事が掲載されていました。(^^)

 

 

 

2019年3月号


特集「志ある者、事竟に成る」

 

 

 

その記事の中で
次のようなことをおっしゃっています。

 

 

 

「何か難しいことを表現するのに、
『針の穴を通す』

という言葉があります。

 

 
実際の研究開発では、
ジェットコースターに乗りながら
針の穴に糸を通すようなものだと
僕は思うんです」


「周囲からいろいろ言われはしましたけど、

 

 

僕の中では間違いなく将来こうなるから、
自分はこの研究開発の道を歩んでいくんだ
という信念があった。
その信念
僕の志を支えてくれたおかげで、
リチウムイオン電池という、
世の中に求められているものを

創り出すことができたのです」

 

 

「世の中に求められているもの」
そして

「志」「信念」

 

 

やっぱり偉大な人は

 

同じようなことをおっしゃいます。( ̄ー ̄)

 

 

いつも長原整骨院のブログを

 

ご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

 

 

臨時休診のお知らせ

 

現在

 

臨時休診はありません。