· 

七つの教訓

 

No. 180

 

令和元年11月15日(金)晴れ

 

 

 

今日で11月も半分過ぎます。

 

今年もあと1か月半!

 

早いなあ  (^^)

 

 

 

この時期になると

 

年賀状や

 

来年のカレンダーや手帳の準備を

 

している方も多いのではないでしょうか?

 

 

少し気は早いと思いますが

 

より良い一年のスタートをきる為に

 

準備も必要です。

 

 

 

前回、

 

「プロの条件」という

 

致知出版の本をご紹介しました。

 

 

今回も同じような本の中から

 

 

あくまで個人的ですが

 

この時期に

 

ピッタリのことが書かれていましたので

 

ご紹介します。

 

 

 

「プロフェッショナル100人の流儀」

 

 

 

なぜ彼らは一流と呼ばれるのか?

 

各界一流のプロたちが貫いてきた流儀とは?

 

 

として

 

 

『学ぶ』

 

『壁にぶつかった時』

 

『仕事の現場』

 

『リーダーの条件』

 

『成功への道』

 

 

の5つの章に分けて

 

各界の一流と呼ばれる人の

 

言葉が書かれています。

 

 

 

この本も

 

前回同様、致知出版社の本です。(^^)

 

 

第1章

 

「学ぶ」

 

より

 

上田惇生さんの言葉として

 

『ドラッカー七つの教訓』

 

が載っていました。(^^)

 

 

一、目標とビジョンをもって行動する。

 

 

二、常にベストを尽くす。

 

      「神々が見ている」と考える。

 

 

三、一時に一つのことに集中する。

 

 

四、定期的に検証と反省を行い

 

        計画を立てる。

 

 

五、新しい仕事が要求するものを考える。

 

 

六、仕事で挙げるべき成果を書き留めておき、

 

        実際の結果をフィードバックする。

 

 

七、「何をもって憶えられたいか」を考える。

 

 

 

より良い一年のスタートをきる為と

 

先程書きましたが

 

常々、

 

意識しないといけない内容ですね ! (>_<)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログを

 

ご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

 

臨時休診のお知らせ

 

現在

 

臨時休診はありません。