· 

小さくても勝つ

No.191

 

令和元年12月11日(水) 晴れのち曇り

 

 

 

 

 

 

今回も本のご紹介です。(^^)

 

 

 

小さくても勝てます
 
 
著者は
 
さかはらあつし さん
 
 
 
「小さな組織に必要なのは、
 
お金やなくて
 
考え方なんや!」
 
 
経営コンサルタントが教える
 
逆転するための25の戦略として
 
 
東京・西新宿に実在する
 
小さな理容室が
 
行列店に変わった
 
実話に基づいたストーリーが
 
描かれています。
 
 
軽いタッチでストーリーが展開され
 
いくつものビジネスのヒントが
 
語られています。(^^)
 
 
ユーモアを交え
 
経営に役立つ本格的なアドバイスが
 
散りばめられています。
 
 
タイトルの
 
「小さくても勝てます」
 
 
小さいものには
 
小さいものの闘い方があり
 
それを地道にやり続けることが
 
重要だと理解出来ました。( ̄ー ̄)
 
 
 
理容店が舞台のお話でしたが
 
他業種でもサービス業のお仕事、
 
特に
 
個人で事業を営んでいる方に
 
おススメの一冊です。(^^)
 
 
「明日から実践できる繁盛店へのヒント」
 
 
がたくさんあります。
 
 
本書を読み進めると
 
関西弁でコンサルタントが語る内容が
 
何か読んだことある感じが、、、
 
 
そう!
 
『夢をかなえるゾウ』
 
に似てます。(^^)
 
 
『夢をかなえるゾウ』 
 
初版が2007年で12年前になりますが
 
それに影響を受けたと思われる本も
 
今までたくさん出版されています。
 
 
軽快なストーリーを楽しめて
 
学びも多い
 
この様な本が多く出版されることは
 
個人的にはとても嬉しいです。 (^o^)
 
 
 
101回目のブログでご紹介した
 
「オヤジの教え」
 
も似た感じですね。(^^)
 
 
 
本書の内容は
 
読んでからのお楽しみということで
 
ここでは詳しく書きませんが
 
目次の内容だけ少し (^^)
 
 
第1章
 
戦略的発想で志を追いかける
 
 
第2章
 
ビジネスを理解すればチャンスが見える
 
 
第3章
 
手順を考え、数字で表現する
 
 
第4章
 
自分らしさを発揮できる局面で戦う
 
 
第5章
 
情報の発信で追い風をつくる
 
 
という感じで
 
第7章まであります。
 
 
そして各章の最後に
 
キーワードになる語句の
 
解説ページがあります。
 
 
例えば
 
第2章の場合は
 
 
「5つの力分析」
 
「マトリクス思考」
 
「オペレーションズ・リサーチ」
 
「臨界質量 / クリティカルマス」
 
「経験曲線」
 
 
等々の語句が解説されています。
 
 
ちょっと面白そうでしよう? (^^)
 
 
明日から使える
 
いろんなヒントがつまった一冊です。
 
 
興味を持たれた方は
 
是非ご購読下さい (^o^)
 
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。m(__)m
 
 
 
 
 
 

 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。