· 

繁栄の法則 その2

No.196
 
令和元年12月23日(月)晴れ
 
 
今年も残り1週間ちょっとになりました。(^^)
 
今回は
 
3年前のこの時期に読んだ本を
 
ご紹介 (^^)

 

 

「繁栄の法則 その2」
 
味方だらけの経営で栄える
 
 
著者は
 
北川八郎さん
 
 
このブログでも以前にご紹介した
 
 
「繁栄の法則」
 
戸が笑う
 
 
の続編です。
 

 

 

この時のブログも
 
読んで頂けたら幸いです。
 
 
 
No.110   
 
少し損をする生き方
 
 
 
前作の
 
「繁栄の法則」から
13年後に出版された本著は
 
事業を繁栄させて

 

永続する為の原理原則が書かれています。

 

 

 

どうすれば会社が伸び、

 

繁栄の道へ踏み出せるか?

 

 

どこを改めればよいか?

 

 

繁栄が長続きしない原因は何か?

 

 

等々が

 

書かれています。

 

 

前作同様

 

心に残る言葉がたくさんありますが

 

少しだけ (^^)

 

 

 

無敵には

 

戦って勝ち抜く無敵と、

 

戦いとは無縁で

 

「好意の恩返し」の中で

 

「味方だらけの世界」で経営する

 

「戦わないで繁栄する」

 

無敵があります。

 

 

(中略)

 

 

つまり

 

「味方だらけ」の世界が築かれます。

 

そこには古い思考の

 

「戦う」必要などなく、

 

お客に喜ばれ、

 

人々の役に立つことが

 

誇りとなる会社となるのです。

 

 

「相互繁栄」をもたらすことによって

 

つくり出される経営環境こそが

 

新しい味方だらけの世界間です。

 

 

「そんなことは理想だ」

 

「現代ではできるはずない」

 

と思われる方も多いかもしれませんが、

 

これは新しい思想の進化です。

 

 

 

ご紹介したいところは
 
まだまだ、たくさんありますが
 
これくらいで (^^)
 
 
味方だらけの経営を目指します! ( ̄ー ̄)
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。m(__)m
 

 

臨時休診のお知らせ

 

現在

 

臨時休診はありません。