· 

働く馬のように

No.203

 
令和2年1月15日(水) 晴れ時々曇り
 
 
今回はこのブログで
 
時々、ご紹介させて頂いている
 
坂村真民さんの詩より (^^)
 
 
『坂村真民 一日一言』から
 

 

 

1月15日と16日の詩です。(^^)
 
 

 

 

 

15日
 
働く馬のように ①
 
 
 
こんにち日本では
 
路上に馬を見ることはなくなったが、
 
重荷を積んでゆく馬や、
 
車を曳いてゆく馬など、
 
小さい時から見ていたわたしには、
 
働く馬から色々学んだ思いがする。
 
思うに一個の人間というものは
 
決して自分ひとりで
 
出来あがるものではなく、
 
自然や動物や草木などから教えられ
 
おのずからして成育成長するのである。
 
 

 

 

16日
 
働く馬のように ②
 
 
 
競走馬だけが決して馬ではない。
 
他を追い越して
 
一等の栄冠を勝ちとる馬に
 
熱狂する日本となったが、
 
人生はそうすべてが
 
一発勝負でゆけるものではない。
 
やはり働く馬のように
 
しっかりした足どりで
 
この一年を過ごしてゆきたいものである。
 
 
 
新しい年を迎え
 
今年の目標を立て
 
決意を新たにされた方も多いのでは
 
ないでしょうか? (^o^)
 
 
 
この詩に書かれているように
 
人間は
 
して自分ひとりで
 
出来あがるものではないと
 
最近、切に感じます。 
 
 
働く馬のように
 
しっかりとした足どりで
 
この一年を過ごしていきます。 (>_<)
 
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。m(__)m

臨時休診のお知らせ

 

現在、

 

臨時休診はありません