· 

菩薩

No.253

 
令和2年7月31日(金) 曇り
 
 
 
 
今回は
 
このブログでも時々、
 
ご紹介させて頂いている
 
日本講演新聞より (^^)
 
 

 

 

今回は社説ではなく
 
7月27日発行の第2845号の
 
「転載して、過去を、未来へ」より
 
 
このコーナーは
 
バックナンバーの中から
 
選りすぐりの記事を
 
紹介してるコーナーです。(^^)
 

 

1999年5月24日号より
 
臨済宗僧侶の
 
松原 泰道(まつばら たいどう)先生の記事が
 
紹介されていました。(^^)
 
 
東京のある劇場で
 
奥様が休憩時間に
 
トイレに行った時のお話です。
 
 
案の定、
 
行列ができていて
 
トイレの順番待ちで
 
皆さん真剣な顔をして
 
重苦しい雰囲気の行列が
 
できていたそうです。(>_<)
 
 
その時、
 
1人の中年女性の順番が来ました。
 
するとその方は後ろを振り向いて
 
「お先に失礼します」
 
と言って頭を下げたそうです。
 
そして
 
出て来た時には
 
次の人に
 
「お待たせしました。」
 
と声をかけたそうです。
 
 
すると
 
その場が急に明るくなって、
 
並んでいる人たち同士で
 
おしゃべりが始まり、
 
さらに
 
お年寄りに
 
「お先にどうぞ」
 
と順番を譲る若い人まで
 
出て来たというんです。
 
 
みんな心の中では幸せになりたい
 
楽しい時間を過ごしたいと思っているが
 
誰かがその扉を開いてくれないと、
 
その心が出てこない
 
と書かれていました。(>_<)
 
 
そして
 
中学の時の英語の教科書に
 
書かれていた文章を紹介していました。
 
 
「1人では何もできないが、
 
1人が始めなければ何もできない」
 
 
 
1人では何もできません。
 
みんな
 
「誰かが始めたらやるんだけど・・・」
 
という気持ちを持っていて
 
その
 
「最初の1人」
 
になることを
 
仏教用語で
 
『菩薩』
 
というそうです。
 
 
『菩薩』
 
とは修行を意味していて
 
 
「1人では何もできないが、
 
1人が始めなければ何もできない」
 
という時の、
 
最初の1人になることを
 
 
『菩薩になる』
 
 
というそうです。( ̄ー ̄)
 
 
観音菩薩、
 
地蔵菩薩、
 
というのは仏道の修行者で
 
誰でも
 
『菩薩』
 
になれるそうです。
 
 
菩薩を目指し
 
日々、精進します。(^^)
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。m(__)m
 
 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。