· 

幸せな売場

No.260

 
令和2年9月14日(月) 晴れ
 
 
 
今回も本のご紹介です。(^^)
 

 

幸せな売場のつくり方
 
 
著者は
 
兼重 日奈子さん
 
 
本書の副題は
 
ファッション専門店再生ストーリー
 
 
販売不振に悩む店長や
 
店の人間関係に悩むスタッフが
 
販売指導のセンセイとの出会いで
 
見違えるように変わったいく
 
といったお話です。(^^)
 
 
 
先日、久しぶりに
 
論語を学ばさせて頂きましてが
 
その時に学んだ章句が
 
理想のリーダー像について
 
書かれていると感じました。(>_<)
 
 
自分の人間力の無さや
 
マネジメント力の不足を
 
痛感した次第です。(T_T)
 
 
そして数年前に
 
論語の師・名古屋のSさんから
 
紹介していただいた
 
本書が頭に浮かびました。(^^)
 
 
 
帯には
 
 
「こんな店、辞めてやる!」
 
と言う前に読んでください。
 
 
あなたの人生が変わります。
 
 
裏の帯には
 

 

「どーすりゃ、いいんだ?」
 
やる気のないスタッフ
 
 
「もーヤダ!」
 
ウチの店の人間関係サイアク
 
 
「てゆーか、」
 
仕事に、ヤリガイがない
 
 
こんなアナタに効果テキメン
 
解決法は本書の中に!
 
 
とあります。(^^)
 
 
 
人手が足りない、
 
スタッフのやる気がない、
 
雑務が多い
 
残業ばかり、
 
人間関係が最悪、
 
等々、
 
 
接客業や販売業だけでなく
 
あらゆる職場で
 
ストレスを抱えている人に
 
読んで欲しい本です。(^^)
 
 
実話に基づいたストーリーで
 
現場をよく知った方が書かれた本だと
 
感じます。
 
 
ネタバレしないように少しだけ (^^)
 
 
 
何か大きな物事が動くとき。
 
 
あるいは、
 
これまで誰もなし得なかった偉業が
 
達成されるとき。
 
 
さかのぼっていくと、
 
必ず一人の人物にたどり着きます。
 
 
誰かが、
 
最初の一人になるんです。
 
必ず。
 
 
誰かが
 
「よし!私がやる!」
 
そう心に固く決め、
 
一歩を踏み出す。
 
 
 
すると、
 
仲間が現れます。
 
 
 
「あなたがそう言うのなら、
 
一緒にやりますよ!」
 
 
そう言って、
 
あなたのもとに、
 
次第に仲間が集まります。
 
 
やがて、
 
あなたを支援してくれる人が現れます。
 
 
「あなたがそこまで頑張るというのなら、
 
できる限りのサポートをしますよ!」
 
 
たとえピンチに陥っても、
 
あなたを陰で支えてくれる支援者が、
 
必ず現れます。
 
 
 
"あなたが変われば
 
明日が変わる"
 
 
 
でも、
 
最後の最後に、
 
大きな勝負をするのは、
 
あなた自身です。
 
 
 
自分自身が変わらないと
 
何も変わりません。(>_<)
 
 
言い訳せずに精進します。m(__)m
 
 
 
先日、
 
久しぶりに学んだ論語の章句は
 
また、
 
別の機会にご紹介できたらと
 
思っております。 (^^)
 
 
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。m(__)m
 

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。