· 

苦難にまさる教師なし

No.270

令和2年11月9日(月) 晴れ
暦の上では
"立冬"
を過ぎ
本格的な冬に突入です。
朝晩が本当に寒くなってきました。
新型コロナウィルスの感染者も
ここにきて
増加傾向のようです。(T_T)
緊急事態宣言が解除され
"go to キャンペーン"や
"go to イート"等の影響もあり
少しずつ経済活動も活発化している
印象がありましたが、、、
今回のブログは
苦難ともいえる現在の状況を
打破する為に!(^^)
人間学を学ぶ月刊誌
『致知』最新号より

 

2020年12月号
「苦難にまさる教師なし」
藤尾編集長の特集リード記事より 

 

 

苦難にまさる教師なし  ーーー
 
古今東西の多くの先知先人が
 
説くところである。
 
その言葉を紹介する。
 
 
 
▼いかなる教育も、
 
逆境から学べるものには敵わない
 
 
(イギリスの宰相・ディズレーリ)
 
 
 
▼人間は苦悩によって
 
練られてゆくのでありまして、
 
肉体的にも精神的にも
 
人間が成長してゆくために
 
苦悩は欠くことのできない
 
条件であります。
 
 
(安岡 正篤)
 
 
 
 
▼逆境は神の恩寵的試練なり
 
 
(森 信三)
 
 
 
 
▼成長するということは
 
苦難が喜びであると思えるように
 
なることです。
 
苦難を越える。
 
それが喜びです。
 
 
(平澤 興)
 
 
 
 
▼逆境はつねにいつでも自分の敵ではない。
 
ときには恩師となって
 
人生に尊いものを教えてくれることがある。
 
・・・・・不幸、病気、逆境は
 
大成する人格を育てる落ち葉である。
 
 
(常岡 一郎)
 
 
 
 
人生の苦難をいくつも乗り越えてきた
 
人たちの言葉を噛み締めつつ、
 
私たちも直面する苦難を乗り切りたい。
コロナ前の生活に戻るのは難しいようです。
今は大変な思いをしてる方も
たくさんいらっしゃると思います。
今を耐えて抜いて明るい未来を!
苦難にまさる教師なし! (^^)
いつも長原整骨院のブログを
ご覧いただきまして
ありがとうございます。m(__)m

臨時休診のお知らせ

 

「年末年始について」

    

 

年内は30日(水)の

12:00までの受付です。  

 

休診 

12/31(木)~  1/4(月)

 

 

新年は  1/5(火)より

通常通りの受付です。