· 

学び

No.289

 

令和3年2月17日(水)曇りのち晴れ

 

 

 

 

最近、

 

暖かい日が続いていましたが

 

今日は一転して

 

かなり冷え込んで来ています。

 

朝は雪も

 

ちらついていました。(>_<)

 

 

体調を崩されないよう

 

どうぞご自愛下さい。m(__)m

 

 

 

今回はこのブログで

 

度々、ご紹介させて頂いている

 

喜多川泰さんの卓上カレンダーより (^^)

 

 

 

2月の言葉は

 

 

「学び」

 

 

 

いつの時代も

 

新しい扉を開く鍵は

 

「学び」

 

 

 

喜多川泰さんは

 

 

 

今いる場所から出たいと思っても

 

何もしなければ

 

いつも同じ場所にいるしかない。

 

新たな扉を開くのはいつだって

 

「学び」です。

 

 

「学び」は人生にやってくる壁を超える

 

最強の道具です。

 

 

とおっしゃおいます。(^^)

 

 

最近のブログで

 

行動することの重要性に触れてきました。

 

 

何もしなければ

 

何も変わらない。

 

 

下りのエスカレーターに

 

乗っているようなものだと。( ̄ー ̄)

 

 

 

新たな扉を開くのは

 

いつだって「学び」であり

 

学べば学ぶほど

 

新しい扉が開かれていく。

 

 

 

まだまだ

 

「学ぶ」ことが山積みです。(^^)

 

 

 

いつも長原整骨院のブログを

 

ご覧いただきまして

 

ありがとうございます。m(__)m

 

 

 

臨時休診のお知らせ

 

5/15(土)

 

研修の為、休診です。