· 

さくらの木の下

No.299

 

令和3年4月2日(金)晴れ時々曇り

 

 

 

4月になりました。(^^)

 

 

今年は暖かく

 

桜が満開になったのも少し早いようで

 

もう散り始めています。(^^)

 

 

この桜の時期になると

 

いつも頭に浮かぶ言葉があります。

 

 

 

「桜の樹の下には死体が埋まっている」

 

 

 

梶井基次郎さんの短編小説

 

 

『櫻の樹の下には』の冒頭です。(^^)

 
 
 
櫻の樹の下には屍体が埋まっている!
 
これは信じていいことなんだよ。
 
何故って、
 
桜の花があんなにも見事に咲くなんて
 
信じられないことじゃないか。
 
俺はあの美しさが信じられないので、
 
この二、三日不安だった。
 
しかしいま、やっとわかる時が来た。
 
桜の樹の下には屍体が埋まっている。
 
これは信じていいことだ。
 
 
小学生の頃、
 
初めてこの文章を目にした時から今も、
 
桜を見ると花より
 
根っこの部分が気になります。(^^)
 

 

 

来年こそは
 
みんなでワイワイと
 
お花見を楽しみたいものです。(^^)
 
 
 
 
いつも長原整骨院のブログを
 
ご覧いただきまして
 
ありがとうございます。 m(__)m
 

臨時休診のお知らせ

 

5/15(土)

 

研修の為、休診です。